読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとはたらく

自律神経失調症だけど頑張って働いてます

君は増田壮太を知っているかい?

音楽

f:id:nayamerumono:20170314083104j:plain

いや私もよくは知らないんですが。

Base Ball Bear小出祐介さんが岡村靖幸さんに勧めていたので聴いてみた。

 

私はJBやスライやNasを信奉している身ですから、いわゆるギターロックからは遠ざかっているんだけど、YOU TUBEで一聴して「これはガチ」だとわかりました。

ジャンルとしては90年代初頭のシューゲイザーっぽくて、そこにトム・ヨークとかエリオット・スミス的な内省感が加わった感じ。

くるりフィッシュマンズとも共通性がある。

 

まぁ~暗いんだけど、この手の暗さは私の中にもあるわけで、聴き入りますね。

小出氏が指摘しているように、ギターの鳴らし方自体が独特。

音は違うんだが、ヴェルヴェッツみたいな美しさがある。

 

増田壮太氏は自ら命を絶つという手段で亡くなられたらしい。

うーん・・・

失礼ながら曲やブログから察するに、分裂的な性格で苦しんでいたんだろうと思う。

音楽をやっていて、しかもこれほど才能があるんだから、ものすごく我儘なはずなんですよ、彼の内面は。

でも、他人を傷つけないように(少なくとも面識のない赤の他人に対しては)なるべく気を使うタイプの人なんだろうなというのが、文面から伝わってくる。

そして、彼のような巨大な才能を抱えた人間が人畜無害に徹することができるはずもなく、人と衝突もしてたんだろうなと。

で、売れないことや、音楽とは無縁の社会的な労働をしなくてはならないことでストレスが溜まりに溜まり、セルフコントロールできずに・・・

いや、まぁただの想像なんですけども。

 

死後、彼を追った映画(『わたしたちに許された特別な時間の終わり』)が製作されているようだが、レンタルショップに置いてないんだよなぁ。

自腹で買うしかないか。

でも、亡くなったミュージシャンに自己投影してしまうのは危険だし、深入りしない方がメンタル的にはいいのかなとも思う。

 

彼が亡くなったのは2010年の12月。

現在は2017年の3月。

7年前よりも音楽ビジネスにおけるディスクの価値は減少し、「皆平等に売れない時代」になった(一部のアイドルを除いて)。

NONA REEVES西寺郷太さんは、「音楽が売れない時代になって活動しやすくなった」と語っている。

増田さんも今の時代なら、ceroみたいに地味に愛される音楽活動ができたのでは。

それともやはり、天才に居場所なんてないのだろうか。

 

増田壮太 - 『僕らはシークレット』。何気に演奏も完璧。

ブログでつぶやく そのなな

つぶやき

f:id:nayamerumono:20170314204705p:plain

TUTAYAディスカスゆうパックの対応の遅さを計算したうえで商売が成り立っている

 

・今日も職場の高卒君が熱い政治批評しているのですが、その前に口を開けてクチャクチャ食べる癖を直してくれませんかね

 

・せっかく尿酸値と糖質をカットしてダイエットしてたのに、先日の飲み会で台無し。会社の飲み会なんて愛想笑い品評会にすぎない

 

・めぐみちゃんねるが言ってる事は毎回概ね的を射てる。ただ声が光浦なんだよなぁ

 

・今のところ、大西泰斗と薬袋善郎と田地野彰と関正生の説をミックスして英文解釈している

 

・ストーカーってのは自覚がないんだよ。ネットストーカーだとさらにな

 

 ・ポールマッカートニーも志村けんつぶやきシローも死亡説流れたけど死んでなかったから、性の喜びおじさんも生きとるやろ

 

・「血液アブラマシマシ肝臓ヤバメ」⇐今日見つけた面白フレーズ

 

・【予言】そのうち「いらすとや」をあえてアルバムジャケットに使う海外の有名ミュージシャンとかが出てくると思う。レディオヘッドとかビョークとか、そういう親日家がやりそう

 

・SHOさんのコメント欄に現れる藤木君だいすき。

アムウェディギスペプチィ ユウィミィ? サツタバサツタバァ マザファキンラィ⁈ アァ アムウェディギスペプチィ ユウィミィ? オウゥ~ゥ⤴︎ ヨディウィジャスザペイパァズ!! アムウェディギスペプチィ ユウィミィ? アハァ?(スネェァチン) アハァ?!?!(スネェァチン)

 

SHO pro.Mills Japanese HIP HOP - 『サツタバ』

やたらと京都を褒めちぎられても

雑記

f:id:nayamerumono:20170312093502p:plain 

この記事で書いたように、私は京都出身です。

飲み会等で初めて会った人に出身地を聞かれ、「京都です」と答えると、一部の人が一方的に京都を褒めちぎってきます。

これがウザい。

 

都道府県どこもそうだと思うのですが、同じ県でも良い地域と悪い地域があります。

東京で言えば、歌舞伎町と白金と多摩と小笠原諸島が全く違うように、京都と言えど京都市内とその他では全く違うわけですよ。

私の実家は京都市から外れた荒れた田舎です。

 

一応京都ではあるのですが、他県の方が「京都」という地名から連想するような情緒や文化は全くありません。

ただの小汚い糞田舎です。

ですから、私に郷土愛なんてものはございません

むしろ、あんなDQNだらけの肥溜めみたいな地で育ったことを呪っているぐらいです。

京都市内の事はほとんど行ったことがないので、よく知りません。

 

で、初対面の人に京文化とは無縁の田舎出身であることを伝えても、「ああ、京都出身なんですか~。最高じゃないですか~。舞妓さんとか着物屋さんとかあるんですか?京都、一度行ってみたいんですよ~。えっ?じゃあ『どすえ』とか言うんですか?何で関西弁じゃないんですか?ぶぶ漬けって面白いですよね~、京都はお寺とかいっぱいあっていいですよね~」とかなんとか、京都礼賛をなかなかやめてくれないんですよ。

「私の出身は田舎で、そういう文化が無いから地元嫌いなんです。京都市内のこともよくわかりません」

と丁寧に再度伝えても、「いやいや、京都最高じゃないですか。私なんて青森ですよ。京都の方がいいじゃないですか~」と、まだまだしつこく京都を褒めちぎってくるわけです。

いい加減にしてくれ。

 

なんか、誰もが出身地に誇りを持ってると思い込んでる馬鹿っているじゃないですか。

大体そういう奴って「ケンミンSHOW」とかのTV情報を鵜呑みにしている情弱なんですよ。

頭が悪すぎて、他人の迷惑に気が付いていない。

そもそも、地元がそんなに素晴らしい土地なら、わざわざ首都圏に引っ越してくるわけないだろ。

そんなに京都を聖地だと思い込んでるんなら、お前が移住しろよ馬鹿野郎

 

くるり - 『ロックンロール』。でも京都出身バンドのくるりは大好きです。

ブログでつぶやく そのろく

つぶやき

f:id:nayamerumono:20170312081040j:plain

・ニューヨークにも四季はある。ただそれを感じ取れない人間がいるだけ。と村上春樹が誰かの言葉を引用して紹介していたのを読んだことがある

 

・ネットが発達した現在、「言わぬが花、聞かぬが花」という言葉は実践不可能になった

 

・40歳までは頑張ろう。英語と資格勉強。40過ぎたらダラダラゲームして過ごす

 

・職場のピグモン浜田幸一を足して割ったような顔したおっさん、いまだに「じぇじぇじぇ」とか言うんだよ。そのおっさん、みんなから嫌われてるくせに自己評価高いから、「じぇじぇじぇ」がウケてると思ってやんの

 

・墨田妖児さん(別名響一朗さん)、今どうされてるんですかね・・・。彼こそ日本一の音楽好きですよ

 

・映画『チェンジリング(1980)』観た。ぬるいポルターガイストとぬるいミステリーのぬるい融合。時間の無駄だった。イーストウッドチェンジリングはおもろかったけどなぁ・・・

 

・今の仕事、定年まで耐えられるかと言うと五分五分かなぁ。まぁ私が続けても親会社が入れ替わったりとかするかもな

 

・クチャラーの何が最悪かと言うと、ゲップと犬食いも兼ねてる所

 

・『僕たちがやりました』という漫画読み始めた。奥浩哉古谷実を足して割ったみたいで良い感じ。だがもう一味足らんかなぁ

【クイズ】本当にイジメられている人間は誰か?

雑記

f:id:nayamerumono:20170308114248p:plain

「弱いものイジメは許さない」この考え方は正しいし、素晴らしい。

だけど、弱いものの基準と言うのが時と場合によって違うため、実際には弱いものイジメを毛嫌いしている人ほど熱烈に弱いものイジメをやっていたりする。

 

こんな事件があった。

以前、とある芸能人が大金を稼いでいるにも関わらず、家族に生活保護を不正受給させていた(仮にAとする)。

法律的に違法にはならないようだが、市民感情としては許されない。

当然のようにAはツイッターなどでバッシングされた。

で、Aも反撃し、自分を叩いている一般人を攻撃した。

それもまぁかなり人を傷つけるような言葉で。

 

当然、そういった態度はネット民のさらなる反感を買い、バッシングの火に油を注ぐ形になった。

Aを慕う同僚達は、Aを叩くネット民を相当きつい言葉で罵倒した。

その後芸能人はさらに叩かれ、会社から反省を促されたことにより、記者会見で一連の騒動を謝罪した。

その騒動を見て、ビートたけしはこうコメントした。

「不正受給するぐらいなら、バイトしろ」と。

 

さて、この件でいじめられた「弱いもの」は一体誰だろう。

生活保護の金を受け取りバッシングされたAだろうか、それともAを攻撃していたネット民であろうか、Aを庇うことで株を下げたAの同僚だろうか、正解は・・・

 

正解は、Aのやったことに対して密かに腹を立てていたサイレントマジョリティである。

Aの不正受給は税金泥棒だからイカンと思いつつも、Aをことさら叩くのもよくないと思い自重し、Aを庇う同僚の気持ちもまぁわからんではないとは思いつつも彼らの罵倒に傷つけられたサイレントマジョリティである。

こうした節度ある考えを持った人間が、最も全方位的に傷つけられるのである。

 

何かしら炎上事件などがあると、コメンテーターを担っている芸能人は言う、「全てはネットの素人が悪い」と。

そして、彼らはネットの素人ならいくら罵倒してもいいと考えている。

私だってネットにいる素人の一人だが、炎上した芸能人についてアレコレ罵倒した覚えはない。

にもかかわらず、彼らは私のようなネット上のサイレントマジョリティを攻撃してくるのである(被害妄想かもしれないが)。

 

なんかね、悪口言ってる奴の悪口ならいくら言っても良いみたいな風潮ってあるじゃないですか。

その風潮にあぐらをかいて、一般人をボロカスに叩く著名人の多いこと。

そんなの正しいわけないんだけど、世の中大半の人間はバランス感覚とか洞察力がないので、極端な事をいう著名人に騙されやすいんですよ。

テレビとかラジオでただ極端なことを言って他人を罰しているだけの人間なのに、なぜ「あの人はメディアで本音を言ってる」とか言って持ち上げてんのか。

なんだろなぁ、ほんと。

 

彼らは地位も金も充分得てるんだから、自分より恵まれていない人を罵倒するのはただの「弱いものイジメ」であろう。

しかも、「炎上商法」という形で金までもらってるんだからな。

売り言葉に買い言葉というケースもあろうが、他人を罰する前に、自分の持っているパワーについて一度よく考えてみてほしい。

ただのパワハラになってやしないか?

 

「俺に芸能人を庇わせろ、俺にネット民を叩かせろ」としゃしゃり出てくる「ご意見番タレント」の多い事。

マジでうんざりさせられる。

テレビなら見なければ済むのだが、ニュースサイトとかまとめサイトとかでやたらと「だれそれが炎上中」とか貼られているから、見たくなくても知らされてしまうんよなぁ。

 

たけしの「不正受給するぐらいなら、バイトしろ」という言葉から察するに、たけしはメディアを懐疑的に見つめているサイレントマジョリティの気持ちがけっこうわかってる人だと思う。

さすがに頭良いよなぁ。

 

いや、今回の記事は書いていて自分でもよくわからなくなったんだけど、私が言いたいのは「こっちは慎ましく生きているのに、見当違いの正義を振りかざして勝手に我々サイレントマジョリティを加害者に仕立てて罵倒してくるなよ」ってことです。

上手く書けないもんだなぁ・・・