読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんがいこどく

社会不適合者だけど頑張って働いてます

【書評】森恒二の島【サワダの顔芸】

f:id:nayamerumono:20170330192532j:plain

※具体的なタイトルを書くとグーグル先生からお叱りを受けるので、『森恒二の島』と表記させていただきます。

 

基本的には無人島を舞台とした『ホーリーランド』的な引きこもり少年の成長物語。

作者の語り、農耕や漁業についてのウンチク、バトル要素、といった点から白土三平作『カムイ伝』の現代版と言えなくもない。

 

主人公は早々に覚醒して成長してしまうし、キャラの暗い過去などもけっこうありきたりだし、導き出された答えも『命と自然に感謝しよう』なのでとくに目新しいものはない。

そのため中盤以降多少グダるのだが、全体的には面白かった。

エログロをけっこうちゃんとやってくれたからであろう。

初めて鹿を追うシーン、ミノルの死辺りがハイライト。

 

そもそも島の環境が良く、漁業や狩りがそれほど困難ではないため、話を引っ張るためにサワダ(ヤク中〇モ)とカイ(サイコパス)というものすごくわかりやすいジョーカーが紛れ込んでいるのだが、こいつらがちょっと微妙なんだよなぁ。

サワダはただのアドレナリンジャンキーで、アヘ顔してるだけの雑魚なんだもの。

地獄の黙示録』で言うところのカーツ大佐や、『野火』におけるリリー・フランキーの役としては物足りない。

セイならいつでも仕留める事は出来たわけで。

カイも然り。

ただの打たれ弱いガキなんだよなぁ。

 

ラストで大半のキャラは島に残ることを選んだわけだが、このオチだと現代の都会で生きなければいけない私の教訓にはならない。

無人島でそこそこの暮らしができるんなら、疲れた大人はみんなそうしたいわけで。

「都会でサラリーマンをやるしかない」という我々の手本にはならないのである。

 

それにしても、先住民のおっさんは良いキャラだったな。

ルポライターのオダは脱出のキーマンになるかと思いきや、ただの空気キャラだったという・・・(実際には彼のGPSのおかげで島が解放されたわけだが)。

 

【評価】75点

【作者】森恒二

ブログでつぶやく じゅうご

f:id:nayamerumono:20170414185254p:plain

・糖質ダイエットしてるから主食問題は悩む。蕎麦は食べすぎるとアレルギーになるし、じゃがいもは調理がめんどい。やはり玄米・・・なのか?

 

・自称アフィで食ってる人と自称マーチ卒と自称キルレ2の人ってネットに多すぎじゃないですかね

 

はてなブログアクセス解析、精度低すぎ。プロに変更したら改善されるのか?

 

・人生はクソゲーではなく超高難度ゲーム。私にはクリアできない。途中で落っこちてゲームオーバー

 

・他人と話している時、会話が成立しているという手応えがまるで無い

 

・ビギー率の高さが異常。次点でNasか。意外とラキムが入ってないのはなぜなのか。まぁラキム選ぶなら強化版のNasでってことか ⇒15人のラッパーたちが語る好きなラッパー。エミネムNas、Jay Zなど playatuner.com/2016/12/rapper

 

・なんだよ、ササミってプリンタ体多いのかよ。主食にするとこだったぜ・・・

 

・社会人が磨くべきなのは敏感力ではない。鈍感力なり

 

・私が口数を増やすとろくな事にならないんだよ。やっぱ自分には何かの障害があるんだと思うわ

 

・仕事が精神的にきつい、転職してぇなぁ。
暇時間のダベリさえなければどんな仕事でもやるんだけどなぁ。
一人でできる仕事に就ける若さとスキルが無い。
運転さえ得意ならドライバー業とかやってみたい気もするが、事故が怖いな

 

・オタク=アニメオタク(もしくは鉄道)という風潮が納得できん。
音楽オタクみたいな人が減って寂しい。
ブログ黎明期(2000年代初頭)にはレコードオタクが書いてた濃厚なサイトがいっぱいあったのに(映画も然り)。
SNSはダメだ、軽すぎる

 

・syamuさんは今も別名でネットに繋がってるはずなんだよ。あの人コロコロ名前変えてるから見つかってないだけで。
そのうち発見されて新たな伝説を残すはずさ

【ゲームレビュー】CROSS†CHANNEL【激寒ギャグ】

f:id:nayamerumono:20170315185022p:plain

英語学習として、片方日本語、もう一方を英語の二窓でノベルゲーをやってみることにした。

で、評価の高いノベルゲー『クロスチャンネル』をプレイしたのだが・・・

 

ギャグとノリがつまらなすぎる。

ほんとこの感想しかないです。

アニメヲタクって、なぜか知らんけどお笑い好きが多いじゃないですか。

で、好きなだけならいいんだけど、やたらと大喜利とかツッコミとかやりだがるんですよ、スキルもない癖に。

芸人気取りの多いこと。

 

ウチの職場にいかにもアニヲタって感じのクッソきもい小太りの奴がいる。

そいつがま~ボケたがりの奴で、死ぬほどつまらない話をして、自分でアピール笑いとかしてやんの。

で、周囲の人間が笑わないと、一気に不機嫌になるっていう。

どんだけ自己評価高いんだよ、この糞デブアニメヲタク

何でアニメヲタクってお笑いに対して意識が高いの?

誰も頼んでないのにミニコントとか始めるの?

 

このゲームの主人公、その糞萌豚と言語感覚が同じなんですよ。

「自分の話がつまらないわけがない」と思い込んでるタイプのアニメヲタクが言いそうなことばっかり言ってやがんの。

で、このきっついギャグがアニメヲタクにはすこぶる高評価らしく、レビューサイトとかでは「ギャグはアクが強くて人を選びますが、自分は顎が外れるぐらい笑いました」とか書かれてあるわけ。

いや~、人を選ぶとかいうレベルじゃないと私は思いますよ。

人を選ぶっていうのは、『街』とか『428』のノリじゃないですか?

 

シナリオの完成度について度々言及されているので、とりあえずループに突入するまでは我慢してやってみようと思ったのだが、無理だった。

この糞つまらないテキストを延々と読まなきゃならないのは苦行以外の何物でもない。

以前、『ひぐらしのなく頃に』というゲームをやった時も、ギャルゲー特有のきもいノリと文章の下手さが受け付けなかったが、あの作品には少なくとも「先が気になる」という長所があったと思う。

クロスチャンネルに関しては、臭さしかない。

 

70年代のオタクって、SFとかミステリーに詳しい天才肌のオタクっていっぱいいたわけじゃん?

今のヲタクって、クッソ寒いシナリオとテンプレ通りの美少女キャラがキャッキャしてるだけのつまらんアニメを見て萌え萌えしてるだけの脳死野郎ばかりなのかね?

 

個人的には、アニヲタに対する嫌悪感が一段と強まった駄作でした。

このゲームの中には伊集院光を連想させるネタが出てくる。

アニメヲタクには伊集院光のファンが多いんだけど、伊集院光自身はアニヲタでもなんでもないっていう事実をちゃんと考えてみた方がいいですよ。

 

【評価】0点

ちゃん付けして馴れ合うおっさん

f:id:nayamerumono:20170409140949p:plain

今日も高卒組との仕事で疲れた。

高卒と仕事する度に10歳ずつ老けていくような気がする。

馬鹿が伝染するのでなるべく一緒にいたくないです・・・

 

なんか、高卒同士って気持ち悪いくらい異常に仲がいいんですよ。

もう中年なのに、お互いをちゃん付けしあって一日中馴れ合ってやがんの。

 

山田「ゲ、ゲヘへ。たーちゃん、たーちゃん笑」

田中「デュフフ、やまちゃん、やまちゃん笑」

山田「たーちゃん、ゲ、ゲヘ。たーちゃんサプリ何飲んでる?」

田中「デュフ、やまちゃん、サプリって何?デュフ笑」

山田「ゲヘヘヘ、サプリ、知らない。たーちゃん、たーちゃん、ゲヘッ」

田中「サプリ?デュフフフやまちゃ~ん笑」

山田「ねえねえたーちゃん、ゲヘヘヘ」

田中「なぁに?やまちゃん、デュフフ」

 

こんな感じの糞みたいな中身ゼロの馴れ合いを、きもくて小汚いおっさんが延々と続けてやがんの。

いちいち相手の名前を呼び合わんと会話ができんのか、このアホ共は。

こいつら基礎的な食事マナーも守れない馬鹿だから、「耳障り」なんて言葉も知らんだろうな。

 

ちゃんみな - 『Princess』。ちゃん付けではなくちゃんみな。『you can't win me』の方が好きなんだけど、公式が消えてる。

ブログでつぶやく じゅうよん

f:id:nayamerumono:20170411012907p:plain

・今日も高卒様の含蓄のない話を頑張って聞かせていただきます。耐えるのが仕事

 

・いくらsyamuさんがカリスマでも、ゾッ帝はハードル高すぎて読めない

 

・gabaチョコ。一日5粒程度食べるとストレス軽減効果があるらしい。食べてみたけどよくわかんねーわ

 

・ヤクルトレディはヤクルト絶対買わないマンに厳しい

 

・私が悪いんじゃない、私の守護霊が悪いのだ(幸福の科学的に言えば)

 

・ああもう、「今死んでもいいゲージ」がガンガン溜まっている

 

・転職願望が抑えられないので転職サイトを見ているのですが、定着率90%とか書かれている会社を見ると100%信じられない。つまり定着率0%

 

・障害者求人みてもロクなのないわ、手帳は取れそうだが仕事が無い

 

・楽な仕事と聞いて施設警備員調べてたら、調べれば調べるほどきついやん・・・。まぁ楽な現場なら楽だけど、そうそう回ってこないぞってことやろな。

ちなみに最も楽な警備現場は工場らしい。次点でマンション警備

 

・ハロワ行ってきた。まぁ良くも悪くもって仕事ばかりだなぁ。現職から移るほどの会社はなかったわ。とりあえず来年までは今の職場でたえるしかないのか?

 

職業訓練行くかもしれんから、見学会には参加しとくか。面接でやたらと「見学会に来たか?」と聞かれるらしいし

 

・山本耳かきへ行ってみたいです。溜まれ溜まれ俺の耳くそ