読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとはたらく

自律神経失調症だけど頑張って働いてます

激辛馬鹿をどうにかしてくれ

雑記

f:id:nayamerumono:20170131103756j:plain

職場にアニメオタクの高卒君がいるのですが、彼がやたらと辛ラーメンについて講釈を垂れるんですよ。

誰も聞いてないのに

まぁもの凄くどうでもいいじゃないですか、激辛ラーメンなんて。

私は普通のラーメンすらあまり食べないので、「激辛、激辛、ゲヘゲヘ」と一人で盛り上がっているアニヲタ君の気持ちがわかりません。

害鳥がさえずっているようなものだと認識しています。

 

で、困ったことに、この激辛馬鹿はお客さんにまで唐突に激辛トークを始めるんですよ。

客は契約先の営業マンだったりするので、無視するわけにもいかず、激辛馬鹿の激辛トークに愛想笑いし続けています。

「高卒の異常に語彙の少ない馬鹿が、構成力0のトークスキルで誰も興味のない激辛ラーメンの話を、自分で笑いながら延々と続ける」、いやーこれは一体何ていう拷問なのか。

SNSアニメアイコンを見たらわかるけど、アニヲタってやっぱり頭のおかしな奴が多い。

大体「辛ければ辛いほど美味く感じる」ってただの味覚障害ですからね。

 

激辛馬鹿の「あそこのラーメン屋が辛い、あっちのラーメン屋はもっと辛い」という何も生み出さない糞話を聞かされるのが嫌なので、「私はラーメン食べないんですよ。けっこう値段高いじゃないですか」と暗に興味のなさを示したのですが、激辛馬鹿は逆に何かの使命感を持ったらしく、安いラーメン屋のデータをネットでかき集めて「ホラホラ、ここのラーメン屋なら安いですよ。ここにも激辛メニューがあって・・・」などと余計なお世話をしてくるようになった。

おお、もう・・・