読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとはたらく

自律神経失調症だけど頑張って働いてます

ものすごくスケールの小さい「盛者必衰」の話

雑記

f:id:nayamerumono:20170204204150j:plain

職のない方々が集まる某サイトをたまに閲覧しているのですが、久々に覗いてみたら古株でものすごく偉そうにしていた飲食業の方(仮に「飲食男」とする)が死にかけていたので、「あぁやっぱりな」と思った。

 

飲食男はかつてそのサイトで「自分がいかに頑張って働いているか」、そして「かくあるべき努力をしているか」みたいな高説を垂れていた。

それが飲食男の生きがいだったわけね(一応、自分を参考にしてほしいという前提で書き込んでいたらしい)。

まぁそんなの自分のブログで勝手にやれよって話だから、公共の場でやってる時点で馬鹿丸出しなんですけども。

 

大体、高卒で飲食業の人間が「仕事は辛くて当たり前」とか「休みは月4日で充分」とか、そういう意識高いことを言っても説得力ない。

職業差別をするわけではないが、店長という立場でもなく、安い飲食店で四六時中働いているだけの人がそんなに立派なこと言っても、「じゃあアンタは何でバイトとあまり給料変わらないの?」って感じだ。

自分で目標を高く持つのは良い事だが、他人に説教を垂れていい立場ではない。

 

 ある日、飲食男のそんな傲慢な書き込みに腹を立てた某日雇い労働者が、彼に向って「いい加減にしろ、偉そうに説教しに来るな」とキレたため、両者はしばらくレスバトルをしていた。

バトルの終盤、飲食男は日雇い労働者に向って「働くのは社会のためだ、働かないと人間じゃない、甘ったれるな、義務なんだ(大意)」みたいなことを長文で書き込んでいた。

うん、まぁ言ってることは間違ってはいない。

ただ「そんな立派なことをなぜそんなサイトで声高に主張しているのか」という疑問は大いにあるが。

 

それから数年が経ち、飲食男は働きすぎで腰をぶっ壊した(月4日しか休んでないからだろうな)。

仕事も辞めたため、国に保護してもらおうと画策しているようだ。

あぁ、あれほど労働の義務を主張していた男がなんということだろう。

書き込みを見てもあの偉そうな態度は何処へやら、なんかやたらと卑屈になっている。

一方、日雇い労働者は今でも日雇い労働を続けているらしく、あれだけ敵対していた飲食男に同情していた。

 

飲食男の失敗は、馬鹿でその上大した仕事もしてないのに「自分を過信した」というところにある。

自論だが、クリエイティブだったり高給だったり社会的に意義のある仕事をしている人は、仕事を頑張って誇りを持てばいい。

それ以外の人は嫌々働いてるわけだから、なるべく楽な仕事を探してテキトーにやりゃいいんだよ。

体を壊すまでチェーンの飲食店で働いたって、後に残るものなんてない。

努力をするなら、楽な仕事を探す努力をしたほうが良い。