読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつとはたらく

自律神経失調症だけど頑張って働いてます

高卒様のネーミングセンス

雑記

f:id:nayamerumono:20170225183952p:plain

今日は職場の高卒二人組と一緒に仕事をせねばならんので疲れた。

いやね、仕事自体は簡単なんですよ。

二足歩行さえできれば誰でも出来るようなウルトラ楽な仕事ですので。

 

ただまぁ、高卒二人組の糞みたいにつまらん話を延々と聞かされなくてはならんから、精神がヤラれるのである。

高卒様は最近「人にあだ名をつける」ということにハマっているらしく、それを私に聞かせてくださるのですが・・・

 

例えば「田中」という名前の人がいたら、「田中っち」とか「田中ッティ」とか「田中っちょ」とか、そういう糞しょうもないあだ名をつけるわけです。

そういうしょうもないあだ名を色んな人につけて、高卒同士で顔を突き合わせ「ゲヘゲヘ」と笑っておるわけです。

「俺たちあえて捻りのないあだ名をつけてるんですよ~、あえてね、面白いでしょ?」というニュアンスを言外に醸し出していてクッソうざい。

 

ネーミングセンスって、人の頭の良さとかセンスが端的に示されるからね。

高卒脳では「~っち」とか言って笑い転げているのが関の山であろう。

 

で、まぁその馬鹿話を高卒サークルの中だけで済ませてくれたら、私に実害はないわけなんだけど、高卒様には「遠慮」という概念がないので、所構わず「~っち」みたいなノリを他人にしかけてるんですよ。

報告書に「田中っちより」とか書いてるんですよ、馬鹿どもが。

報告書やぞ、報告書。

「どうして高卒はここまで知性を放棄できるんだろう・・・」と疑問に思ったが、放棄どころか糞高卒は一度も知性など掴んだことが無いということに気がついたので寝ます。